お肌に優しい最新型飛行機787も!ワシントン州・BOEING社訪問

d0339704_12550558.jpg



ワシントン州にあるBOEING社を訪れました。


最新型の787をはじめたくさんの飛行機が組み立てられていく工程は見ごたえありました。


この787は、JALの成田—ボストン線などでもすでに就航していますが、なんといってもうれしいのが、機内の湿度コントロール!


飛行機の中は乾燥が激しいのでトラベラーにとって体調コントロールがとっても難しくなりますが、最新型機の787はカラダに負担がかかりにくいシステム搭載でトラベラーにとってはとっても嬉しいですね☆


ちなみに一番高価なパーツは、もちろんエンジンだけど、2番目は?


サスペンション部分のアームでした。(タイヤと機体を結ぶ足の部分の主要パーツ)


驚いたのは、カーボンボディの機体。
レーシングカーもずいぶん前からカーボンボディですが、レーシングカーと飛行機の機体を覆うカーボンの厚みはほとんど同じ!


確かに緊急時の衝撃は同じ速度域にあるかもしれませんね。



d0339704_12550572.jpg




BOEING社訪問の後は、レイクワシントンのリバークルーズ。
ボーイングの副社長と記念撮影しながら、飛行機の話をたくさん聞かせてもらいました☆
<< 秘境の凉! ナパバレーワインの宝庫~シアト... >>