ストレス発散な吸引力☆パーポー「dyson」がうちにやってきた

d0339704_12554449.jpg




dysonってホントにすごいの?と思ってたけど・・・・


うちにdysonがやってきたー{%キラキラwebry%}


吸い込み仕事率60W程度の長年使っていたお古の掃除機からついに卒業。


掃除を楽しくやりたい!


と思い、やっぱりよく吸う~!きれいになったぁ!という爽快感が楽しさにつながるかな?と一念発起してお高いdysonを購入。


特に悩んだのは、dyson Japanが出しているモデルと海外モデル。


日本のモデルは、日本人に合わせて小型軽量化。
小型軽量化した分、海外モデルよりは少し吸引力が落ちるけれど、その吸引力は変わらない。
そして海外モデルは、重さもある程度あるけれどバキューミー!
吸引仕事率は、日本モデルよりも海外モデルのほうが、お古の掃除機1個分高い{%大変webry%}


ということで、海外モデルをチョイス。
コストコで3万円台で購入しました{%力仕事webry%}


家に帰ってさっそくリビングでスイッチオンすると・・・・


めちゃくちゃよく吸うー{%びっくり2webry%}
明らかにダストが減った感じ{%キラキラwebry%}
それに排気がきれい{%大変webry%}


ちなみに「掃除機をかける」ことは、意外に生活消費カロリーが高い!


身体活動強度は3.5METsで、体重50キロ台の女性が20分掃除機をかけると約50キロカロリー消費します{%表情ニコニコdeka%}


love dyson xxx
<< 世界のセレブが1度は訪れる美しきスパ 脚力・心肺機能・精神面を伸ばす... >>