シェイプアップシューズの効果は?~旅の靴の選び方~

d0339704_12554830.jpg



シェイプアップシューズで本当にシェイプアップするのか?


先週末は、このシェイプアップシューズを履いて旅に行ってきました{%飛行機webry%}


結果は、シェイプアップする!と思います{%びっくり1webry%}


このシューズのポイントは・・・


ローリング状のソール & かかとの下の柔らかいソール


つま先&かかとが床から離れていてソール部分がローリング上になっている。
この状態で立ったり歩いたりするには、いつもよりバランスをとなくてはいけないので、実際普段あまり使っていない小さなインナーマッスルを使うことができると思います。


また、かかとの下の地面から少し離れた感じにローリングした柔らかいソール。
これによって足の裏側の筋肉をいつもより広範囲に使えるようになっていました。


それとパンフレットには書いていなかったもう1点がポイント{%びっくり2webry%}


靴の内側部分が微妙に柔らかくなっているため、本来の重心点になるべきポイントに自然に重心がくるようになっている{%びっくり1webry%}


この靴の良いところは・・・


本来あるべきところに体の重心点を置きやすい
→アラサーあたりから弱ってくる内ももの筋肉を使って歩ける
→姿勢を正しやすい


ソールが丸まっているので、意識してソールを使いやすい
→日本人女子のかたい太ももの裏側の筋肉を使うことによってほぐすことができる
→正しい姿勢に戻るきっかけとなる



この靴の使用書には、はじめは5分程度から使用することを勧めているけれど、私はいきなり3日間の旅でおニューのシューズをシェイクダウン{%流れ星webry%}
旅の3日の間、1日1万歩以上を毎日シェイプアップシューズで歩いてみました{%うれしい(ルンルン)hdeco%}


普段運動をしない人には、やはり1日5分・10分から始めたほうが良いと思います。
カラダの内側にあるインナーマッスルを普段からあまり意識して使っていないと、5分使用しただけでも効果が出る負荷がかかると思います。


要注意ポイントとしては・・・


●X脚の人は、重心のかけ方によっては膝に支障が出る可能性がある。
●腰の筋肉も可動しやすいので、腰が弱い人は少しずつ使用したほうがいい。
●筋力がある場合、ソールが丸くても意識して歩かないと普段の歩き方でも歩くことができてしまう。



逆に運動をしている人へのメリットとしては、
ソールが丸いことや、内ももの筋肉を使う靴の傾斜などを意識しやすいこと。
意識すれば歩幅が10センチは広くなるから、股関節から足の指先までたくさんの筋肉を使うことができる{%上昇webry%}


筋肉は、意識して使ったときにさらに鍛えられるし、初めて効果が出てくるもの!


ちなみに私は3日間3万歩以上このシェイプアップシューズを履いて歩き回っても筋肉痛にはならなかったけれど、歩幅を広く楽しく歩けたので股関節の可動域を意識できました☆


最近話題で各メーカーから出ているシェイプアップシューズ。
これで体重が落ちるのか?と言うと、YESでもありNOでもあります。
かかとからつま先までソールをうまく使って歩けば、筋肉の稼働率が上がるからカロリー消費するけれど、継続して筋肉がきれいについてくれば、筋肉の重さは増える。
でも体重よりもある程度筋肉がついたほうが、ToughでBeautyなBodyになりますね{%ハート1webry%}


カラダの筋肉を使っているという実感があり、実感があるからさらに意識して使えるという意味で、日本人女子の足を魅力的なものに変えてくれるかもしれません{%表情ニコニコdeka%}
<< ビタミンB・Cはカルビの15倍... ~アスリートが自炊するわけ~良... >>