~アスリートが自炊するわけ~良質のたんぱく質とは?

アミノスコア

d0339704_12554837.jpg




一流アスリートは、基本的にみんな自炊!?


昨日「コラーゲンたっぷりの食材で寒さと疲れを乗り切る!」をアップしましたが、


サプリメントでよいのか?
たんぱく質は、魚がいいの?大豆?


などなどメッセージをいただきました。ありがとうございます☆



ビタミンC+良質のたんぱく質と書きましたが、
良質のたんぱく質とは?


ずばり、アミノ酸スコアを見ればわかります!



天然の食品に含まれているタンパク質は大きく分けると動物性・植物性の2つ。
どんなタンパク質が、力になるのか?



食品に含まれるたんぱく質の栄養価は、たんぱく質の量と、必須アミノ酸の量や種類、そしてそれらのバランスがどのくらい取れているかによって決まります。
その評価は、「アミノ酸スコア」で表され、最高値は100。
アミノ酸スコアが高いほど質の良いたんぱく質で、体内で効率良く利用されます。


たまごがスコア100なのはもちろんのこと、肉の赤身や魚でも赤いものは、スコア100{%キラキラwebry%}
植物性タンパク質でも
大豆86
豆腐82
白米65


など意外に高いアミノ酸スコアを持っています。


人間の体の力の源になる必須アミノ酸が多く含まれているのは、植物性たんぱく質より動物性たんぱく質だけれど、植物性たんぱく質などもうまく組み合わせた食事をすると、摂り過ぎが心配な動物性脂肪の摂取量を減らす事が出来ます。



たとえば、ご飯+焼き魚+豆腐のみそ汁+お野菜=100


などなど。


ちなみにプロテインは、アミノ酸スコア100ですが・・・


トレーニングで体を酷使した後は、栄養バランスをとるためにサプリメントを活用することもありますが、新鮮な食材に勝るものはなし{%びっくり1webry%}


それは、余計な嗜好品をとらず栄養のバランスを突き詰めて試合に向けて体を仕上げていくと、よくわかります。
精製されたものよりも新鮮な食材から栄養素をとった時のほうが、あきらかにパワーが出る{%上昇webry%}
数値では表しきれないパワーを実感します。


アスリートが勝つために最終的に自炊になるのは、数値では表しきれない最も自分の力が発揮できる食材を最適量とるためだと思います{%びっくり2webry%}
<< シェイプアップシューズの効果は... コラーゲンたっぷりの食材で寒さ... >>