コラーゲンたっぷりの食材で寒さと疲れを乗り切る!

d0339704_12554869.jpg



疲れの特効薬で、ビタミンC+良質なたんぱく質の話 を昨日アップしましたが、どんな食材がベストなのか?というメッセージをたくさんいただきました。いつもありがとうございます☆


急に寒くなってきて体調管理が難しい季節。


細胞・粘膜の強化にもコラーゲンたっぷりのたんぱく質とビタミンCを{%上昇webry%}


コラーゲンと言えば、フカヒレや豚足、手羽先が有名ですが・・・
他には


魚なら・・・・サケ、ヒラメ、カレイ など
肉なら・・・・牛すじ、牛テール、スペアリブ、鶏皮、豚バラ など


肉では、私たちが食べる機会の多いサーロインやヒレなどの部位には、コラーゲンが少なく、多い部位と言えば、


骨付き、皮、腱の部分


これらは、生では消化・吸収しにくいので、鍋などでぐつぐつ煮込んで溶かし出すと効率よく摂取できます{%上昇webry%}


そして、コラーゲン摂取を助けるビタミンCは、空腹時よりも満腹時の方が長く体内にビタミンCがとどまってくれるので、食後に摂取するのがベスト{%びっくり1webry%}


コラーゲンたっぷり鍋 + 秋のフルーツ


で寒さも疲れもしのぎたいものです{%表情ニコニコdeka%}


ブログを書いていて、今日の我が家の晩御飯は、鶏鍋にみかんで決定{%ご飯webry%}
<< ~アスリートが自炊するわけ~良... 夏終わりの疲れの特効薬! >>