腰痛防止&太りにくい座り方☆フェラーリの美しいインテリア

d0339704_12554916.jpg




一流マシンのインテリアは、やはり美しい{%キラキラwebry%}



イタリアにあるフェラーリの本社横の工場内を見学したことがありますが、このようなフェラーリの内装に使われている美しい革も、おばちゃんたちがゆっくりゆっくりはさみできれいな曲線を描いて1枚ずつカットしています。


そしてそれを縫い合わせるのもイタリアの職人の女性。


こうして丁寧に丁寧を重ねて一流品は、美しくなるのですね{%びっくり1webry%}


ところで、みなさん車に乗っているときはどんな姿勢ですか?


きちんとシートに深く腰掛けていますか?


車のシートは人間工学の技術を使って考えに考えつくされたシートですが、正しく座らなくては腰痛や太りやすい姿勢になっちゃう。。。


どんな車種のシートでも腰とシートの間に三角の隙間ができないように、おしりと腰をしっかりシートにくっつけるのが基本です。


そうすると、大概アクセルペダルとブレーキペダルが遠くなる。
遠いと感じたらいつもより1~2ノッチシートを前に設定する。
すると、なんか窮屈な姿勢に感じることもありますが、それが実は、


長時間運転しても疲れない姿勢であり、
運転中もお腹の筋肉を使って太りにくい姿勢を脳にインプットする良い機会となります{%上昇webry%}


最初は、窮屈に感じるそのドライビングポジションも、慣れればしっかり腹筋を踏ん張れて肩の力が抜けることから、腰痛や肩こりがなくなり安全に運転できます☆
そして普段オフィッスや電車で座る椅子も同じ!


クルマもカラダも美しさは、日常ほんのちょっと積み重ねですね{%流れ星webry%}
<< 夏終わりの疲れの特効薬! 日本で唯一「縁結」の名の神社☆... >>