日本人女子の美脚のつくり方 ~重心こそすべて~

d0339704_12555224.png





日本人女子の美脚のつくり方にはコツがあります{%ハイヒールwebry%}


皆さんは普段何気に立っているとき、歩いているとき、どこに重心を置いていますか?


スタイルアップ、ダイエット、アンチエイジングすべてのキーは、重心にあります。
これらをすべていっぺんに叶えるには・・・


重心を本来の位置に戻すこと。

子どもの頃は誰でも膝が曲がることなく、ピンっ!スラっ!とした足だったはず。
しかし、20代後半になると筋力の低下や、窮屈なハイヒールを履いたりしてだんだん重心が前寄りになってしまう。


本来重心のあるべき位置は、くるぶしの真下、もしくは土踏まずの真ん中あたり。


日本人の女性は、20代後半になってくると、内ももの筋肉や太ももの前側の筋肉が衰えやすいので、重心が前に移動して姿勢が悪くなることが多いようです。
こうなってくると、体型が崩れてくるだけでなく、代謝が悪くなって太りやすくなったり、腰痛、冷え症などいろいろな悩みが出始めます{%困るwebry%}


もう一度美脚を取り戻してToughBeautyでいるには・・・


気が付いた時、数秒だけでも重心を本来あるべき位置に意識して戻すこと!


一時的なトレーニングよりも、日常気が付いた時にちょっと意識する積み重ねのほうがずっと効果があります{%上昇webry%}



骨盤を整えてもがむしゃらにトレーニングしても治らない脚線は、日常行動の基本である立つ・歩くの重心がかなり前に偏っていたから。
重力ある地球上で生きている以上、重心こそすべてのキーとなることに気付いたのはモデルを辞めてレースで重力を感じてからでした{%笑いwebry%}


次回は、スタイルアップの次なるキーをアップします{%キラリwebry%}
<< 白のテムズ川・イギリス~心揺ら... 旅の靴の選び方~第2の心臓を鍛... >>