カテゴリ:Kids( 6 )

震災復興支援プロジェクト ☆ 親子教育講演会

d0339704_12553379.jpg





元気の秘訣は、水と空気?



先週末、震災復興支援プロジェクト「親子教育講演会」で講演をしてきました。



訪れたのは、美しい富士山のふもとに二宮金次郎の銅像が建つ"富士市立伝法小学校"



豊かな水と空気の中育っているせいか、礼儀正しくめちゃくちゃ元気な生徒たち700人の真ん中に入って記念撮影{%ハート1webry%}



彼らは、小学生でいながら、カーメーカーやパーツメーカーの会議に未来のクルマのプレゼンに行っているそうです{%びっくり2webry%}



自由で革新的な発想が求められる今、大人の保守的なアイディアをブレイクスルーしてくれる活力を子どもたちに感じました{%流れ星webry%}



二宮金次郎の名言どうり、「可愛くば 五つ教えて 三つほめ 二つ叱って よき人となせ」ですくすく育った子どもたちが「小積もりて大となればなり」と、今の一つ一つの経験を大きな未来につなげてくれるのが楽しみです{%表情ニコニコdeka%}

師も走る月の楽しみ ☆ 100人分のX'masプレゼント

d0339704_12553363.jpg




みなさんクリスマスプレゼント誰かに買いましたか{%キラキラwebry%}



週末は、キッズイングリッシュに来てくれている子どもたちへのプレゼント100人分のラッピングに追われました{%大変webry%}



やっぱり人気は、プリキュア!one piece! ディズニーキャラクター!でしょうか{%!?webry%}



師走の語源は・・・「師匠の僧がお経をあげるために東西へ馳せる月」だと子どもの頃教えてもらいましたが、「年が果てる」意味の”としはつ”から変化した説や、「四季の果てる月」の”四極(しはつ)”から来た説もあるようですね{%お茶webry%}



師も走る忙しい月も、誰かの喜ぶ顔を思い浮かべるとNK細胞も活性化されて免疫力アップ{%上昇webry%}



笑う顔に福来たるで良い新年を迎えたいものですね{%表情ニコニコdeka%}

未来のグローバルリーダー育成スクール☆

d0339704_12553858.jpg




日本でもこういうところで世界で活躍するリーダーが育っているんですね{%びっくり2webry%}



中国やインド、韓国など、アジア近隣諸国からも最近では優秀な人材がグローバルに活躍していますが、日本にも将来グローバルリーダーとなる人材が”igs”のようなスクールから羽ばたいていっています。



そんな未来のグローバルリーダー育成スクール”igs”に先日、講演に行ってきました。



”igs”は、世界で活躍するための力を英語で学べる学校。
日本の大学受験のみならず、世界のトップスクールなども選択肢に入れ、学生の可能性を切り開いてくれるカリキュラムが行われています。



小中学生や社会人でさらにスキルを磨こうという学生さんと対話しながらの講義は、私にとっても刺激的でした。



私が、スポーツでのお金の流通やEUでの交通環境の整備などについて問いかけると、中学生の学生さんもしっかりとした意見を披露してくれました。



「まだ何になりたいか決まっていないけれど、将来やりたいことが見つかった時には世界でチャレンジできる力をつけておきたい。」



と語ってくれた学生さんをはじめ、ここで学ぶみなさんの目には、何か強いものを感じました{%上昇webry%}



渋谷の一角にある小さな部屋で学んだことを武器に世界で戦う。
夢がある!
先日お会いした学生の皆さんが世界で活躍する日がとっても楽しみです{%虹webry%}

メンタルトレーナーのきつい一言から・・・☆ x'masポインセチア

d0339704_12554093.jpg




世界転戦していた時に、過敏な自律神経も落ち着き、メンタルコントロールできるようになったきっかけは、草花{%新芽webry%}



イギリスに住んでいるときに「いつもいいところまでいってるのにあと一つ結果が出ないのは、そこに余裕がないからだ」とレーシングチームのメンタルトレーナーの指摘。



「詳細まで観察しないとしおれてしまう植物でも部屋におけば?」



と言われて近くの花屋さんから観葉植物を2、3買ってきたのが私のガーデニングおたくへの始まり{%クローバーwebry%}



d0339704_12554039.jpg




今年ももうすぐクリスマスですね{%キラキラwebry%}


花市場に来年まで元気に咲くポインセチアを買い出しに{%大変webry%}


部屋がぱっと明るくなりました{%キラキラwebry%}



キッズイングリッシュにきてくれているとっても悪ガキがいるんだけど、動物を飼ったらとっても人の気持ちがわかる子に変身{%流れ星webry%}



動物でも植物でも生命を愛する気持ちは、心のゆとりだけでなく偉大な力を生み出すことがあるんですね{%表情ニコニコdeka%}

ハロゥイーンパーティー☆

d0339704_12554219.jpg




ハロウィーンパーティーの準備完了{%流れ星webry%}



キッズインイングリッシュのハロウィーンパーティーが3日間続きま~す{%音符webry%}



英文にTrickできたら、おかしをTreatするので、この時期になると子どもたちの会話からどんどん英会話が飛び出してきます{%大変webry%}



すごい子は1分間にお菓子を10個もゲット{%上昇webry%}



大人も子どももご褒美や褒められることは大事ですね{%ハート1webry%}

嬉しさのあまり涙。。。☆ 目標を達成する道のり

d0339704_12554365.jpg




昨日、あまりにも嬉しくて泣いてしまいました。{%笑いwebry%}
子どもも大人も目標を達成できる人は、いい時も悪い時もコツコツやり続けた人だということを改めて実感{%びっくり2webry%}


久しぶりの1位!なかなか咲かない花がやっと咲いた{%キラキラwebry%}


日本に戻ってきてから、この2年間、地域の子どもたちにキッズイングリッシュレッスンをしてきました。3歳~中学生まで100人近い子どもたちが毎週来てくれます。


そんな中、先日「英語で目標や課題を遂行する力」など、実際にどのぐらい使える英語が身についているかを認定評価する「G-TECジュニア」を多くの子どもたちが受けました。
するとなんと・・・・・


満点で全国1位の子が10人以上出ました!


年齢ごとに分けられた各レベルでも数千人、全体では数万人の受験者がいる中での1位もうれしいことですが、コツコツやってきたことが力となっていることに喜びもひとしお!


レースでは、結果が出ないときでも自分の力がついてきているかは、自分が一番よくわかる。まだまだ力がついていないと思えば、自分が頑張るだけ。
でも、子どもたちには、結果を急がせることはできないし、とことん楽しさを追求してほしい。
この1年間は、私は全くレースに出場することなくどうしたらキッズの役に立てるかを試行錯誤してきました。


幼い時から英語を習っていてもなかなか見た目に成果を確認することは難しい・・
男の子は、半端なくやんちゃで自主学習と達成感の好循環を発見するまでの道のりは長い・・・
読み書きはまだ早いんじゃないか?という声があったり・・・


しかし、今まで住んでいたロンドンやパリ、アジア諸国を見回すと、世界はどんどん進んでいる。
だから情熱を注ぎ続けました。


1位をとった子に共通することは、やりたくないときや疲れた時でも親や先生の助けをかりてなんとかコツコツ続けたこと。
そこで体感した”自力で乗りきった後の達成感”は、一生の宝だと思います。


そして何より驚いたのが、続けてきた年数に比例して成果が必ず出てくること。


F1などレースの世界では、数百人の天才集団が次のレースのためにベストを尽くして準備。レース当日ふたを開けてみると、1000分の1秒の違いしかないこともある。


子どもたちも同様に、本気でコツコツやっている子は、どんな性格の子でも必ず成果が出てくる。


以前、1万8千円の大金をはたいて買ったブーゲンビリア。
紫外線が少ない日本ではきれいには咲かないし、水を上げすぎてもダメというとてつもなく難しい品種を家に招いてしまった。
工夫に工夫を重ねてもなかなか咲かなくて、もうファーム入りかな・・・・{%表情ふぅdeka%}と、がっかりしながらも水を上げ続けていたところ、突然の満開{%上昇webry%}
待ちに待った分、その花はとてつもなく美しく見えた。{%ハート1webry%}


レースで1位をとっても嬉しさに泣いたことはなかったけれど、人の1位とブーゲンの久しぶりの開花がこんなに嬉しいことなんて、初めて知った昨晩でした。